世界遺産春日山原始林を歩く  奈良  2017/4/16  善通寺山の会
春日大社駐車場(有料千円)から春日山遊歩道を歩きます
さっそく鹿のお出迎え(#^.^#)

春日山原始林は標高498m面積約250haの広さがあります。
古来春日大社の神山として信仰の場であったため、ほとんど斧を入れず
9世紀頃には禁伐令が出されるなど積極的な保護がなされて原始性を保ってきました。
16世紀には豊臣秀吉による約1万本のスギ植栽 や歴史上数回に亘る台風災害により、
壊滅的な被害を受け早期回復を図るため、
在来種により補植するなど、
或る程度人工の手が加えられてきた経緯があります(奈良県公式ホームページより)

CLは、高低差の少ない春日山原始林を、日帰りで4時間ほどぐるっと歩く計画をして下さった
会報で初めて世界遺産であることも知って、より興味がわく
若草山にも寄り、少し観光気分で歩けそうな気がして参加することに(#^.^#)
女子に人気のコース?12名中7名が女子〜車2台で出発です(費用は一人4300円でした)

事務所5:00=淡路島経由=8:30春日大社駐車場(有料)8:45・・・
若草山10:00・・・鶯の滝10:55・・・首切り地蔵(昼食)12:11・・・
妙見宮13:05・・・13:55春日大社駐車場=淡路島経由=18:45事務所

ここから遊歩道  モモイロキランソウとキランソウが一緒に開花


綺麗に整備された広い遊歩道歩きは最後まで続く
尾根を歩きたくても全ての工程、遊歩道以外立ち入り禁止
なので、展望のない原始林のみ眺めながらの歩きになります


車道に出ると、若草山駐車場〜1時間ほどで若草山着
山桜かと思って近づくと、植栽の八重の桜でした〜満開!


若草山でも山桜が満開でラッキーな光景でした。
ここでも鹿のお出迎え〜〜(#^.^#)


山桜と鹿!奈良ではのショットが撮れる(#^.^#)
奈良の鹿は人と共存〜観光客がいてもこんなに寛いでいるのですね〜


ベンチがあり憩いの場のようです
大株の山桜も嬉しい出会い。


若草山の奥にある鶯塚古墳に向かう〜


若草山〜鶯塚古墳のみ、唯一眺望が楽しめる場所です
清々しかった(#^.^#)

古墳からの風景〜
山焼の後のようで可愛らしい蕨が古墳一面群生でした。


桜より美しい皆様〜記念撮影して若草山と鹿にお別れ


スギの樹林帯を進む〜ここからは鹿に出会わない・・・人が少ないからかも〜





コタチツボスミレ   マムシグサ5株も(#^.^#)→


さすが原始林!こんな大株の山桜はお初。花は咲いてたけど、はるか彼方・・・写りません


道標は真新しい〜鶯の滝に行く 昔の道標は立派「鶯の滝」と刻まれていた


   
唯一、山道らしい道を歩く(写真ボケました)


鶯の滝  思っていたより小さな滝でした


タチツボスミレ ショウジョウバカマ
ギンリョウソウが顔を出して 滝より瑞々しい皆様(#^.^#)


滝の奥にある「興福寺別院」に向かう  Mさんの写真です(__)


興福寺へ向かう途中の原始林・・・ボケだけどノッポの原始林の雰囲気が気にいって(>_<)


鐘楼(中を見ておけばよかった。鐘がちゃんとあったようです) 狛犬と鳥居


災害の為、本堂は2011年?に崩壊 敷地はフェンスで保護されていました。
大きな歓喜天の灯篭は傾いていましたが、お庭の手入れは行き届いていました。


遊歩道歩きが続きます〜世界遺産の碑通過〜


ぐるっと遊歩道沿いに3ヶ所交番あり ここを右に進むと10分ほどで首切地蔵〜


私より背が高い首切地蔵は大きな石仏で意外でした。

「荒木又右衛門がためし斬りしたと伝えられる首切地蔵です。
彫刻の手法から鎌倉時代の作と思われます。
谷川沿いに登ってきたこの道は滝坂道と呼ばれ、江戸中期に
奈良奉公により敷かれた石畳の道は、昭和のはじめまで柳生方面から
奈良へ米や薪炭を牛馬の背につけて下り
日用品を積んで帰っていくのに使われたものです」  説明版より

東屋があり休憩と昼食で20分後に出発(#^.^#)

沢沿いの岩に刻まれた「朝日観音」も眺める

「早朝、高円山の頂からさしのぼる朝日に、
まっさきに照らされることから、この名がつけられたものです。
実際には、観音ではなく、中央は弥勒仏左右は地蔵仏
西暦1265年の銘があり、鎌倉時代の石彫の代表的なものです」  説明版より


もう少し下った所に「夕日観音」があったようですが
私達は遊歩道にもどりました。

ネコノメソウの仲間 ヤマネコノメソウ
サワハコベ ユリワサビ


三本杉跡通過〜かなり古木だったのでしょうね。姿なしでした Mさんの写真(__)


妙見宮修行所を訪ねる きつい階段歩きでした




遠近法記念撮影〜 香川でもお馴染みのミヤコアオイ


五色の紅葉通過〜
モミジもこんなに高木〜秋の紅葉は良さそうですね




見上げて一枚!  原始林とお別れです


私には珍しいトウゴクサバノオに出会った(#^.^#)


トウゴクサバノオ

春日山原始林周遊は無事終了(#^.^#)

車道を歩いて春日大社駐車場に向かう   Mさんの写真(__)


車道を横切って春日大社へ〜


観光客にやっと出会う


わぁ〜!境内が近くなると人の群れ!今日、一番驚いた瞬間カモ(>_<)


お天気に恵まれ青い空〜 春日大社の国旗がなびいて(#^.^#)無事駐車場着!

疲れを癒すため、行列に並んでソフトクリームを購入〜木陰で一休みでした




足跡 緑のコースを歩きました

世界遺産春日山原始林は、都会の真ん中にある山林とは思えない
眺めたこともないような高木の樹林帯を楽しみながら歩いた
見どころが多いわりには、時間を気にせずのんびり行程だったことも楽しさにつながったと思います
こんな感じで、また何処か遠出したいですね〜皆様、楽しい一日をありがとうございました
コースに無かった、春日大社を歩いておけばよかったと後悔しています

*記念撮影他、Mさんの写真をたくさんお借りしアップさせて頂きました
  ありがとうございます

若草山の山桜    TOP






inserted by FC2 system