旭岳〜黒岳縦走〜花の登山道 標高2291m 1984m 北海道 2014/7/16〜17   善通寺山の会定例山行 
夕方4時の旭岳  定番の「姿見の池」からのショット!  
15日、お昼過ぎに宿に着いたので明日の時間短縮のため、お池巡りを歩いた。


エゾノツガザクラ


チングルマ もう終盤 綿毛も多かった ピンクの花はエゾノツガザクラ


チングルマ   晴れたり曇ったり、めまぐるしくお天気が変わります。


エゾコザクラも旬は過ぎていた。 白い花はチングルマ


メアカンキンバンも群生


イワブクロ 旬でした。


夕方の旭岳も魅力でした。  仲間(11名)が写っています。 今日はザックをなしで観光でした。 


16日  旭岳〜北鎮岳〜黒岳石室(泊)
始発6:00のロープウエイで出発。チングルマが輝いて〜 朝日の旭岳も魅力です。


朝は噴気孔からの煙りが多い〜 旭岳石室あたり


振り返って旭岳石室を撮る。 青空〜お天気に恵まれ気分は最高です(#^.^#)


こんな所にメアカンキンバイ


標高が上がるとこんな登山道。


立派なケルン  平日なので登山者が少なく、私たちの定番「お先にどーぞ」も少なく、いいペースで歩く


風景を楽しみながら歩く。 エゾノマルバシモツが咲いている


昔、活火山だったなごりの煙  


裾野とは違った風景になる。


有名な金庫岩を通過〜 手前に偽金庫岩がある。こちらも立派な岩だった。


イワヒゲが多いい


コケモモも岩にうずくまって咲いていた。


エゾイワツメクサ 山頂付近


山頂への稜線。右端が山頂。  
山頂で記念撮撮影後下山。休憩はいずれも10分。コースタイムは山頂まで3回の休憩を含め、3時間のでした。



心配した雪渓の雪はアイゼンなしでも大丈夫でしたが、練習のためアイゼンを付けて下った。右の山が旭岳


雪渓が終わるとお花畑の登山道。旭岳山頂辺りでも群生だったキバナシャクナゲが咲いている。


振り返って下った雪渓を眺める。 団体さんがやってきた。


広い尾根〜お天気に感謝しつつ北海道の風景を満喫。


エゾタカネスミレの群生!  間宮岳分岐辺り野草が多い〜


エゾタカネスミレ こんな場所だけど居心地よさそうに咲いている。


イワウメ 可愛らしかった。  葉はエゾミヤマヤナギ 穂は花後の姿です。


ヒメイワタデ


エゾノツガザクラはいたる所群生!


クモマユキノシタ


チシマクモマグサ


右、お鉢平です。 今から歩く北鎮岳(左の山)が近くなった。


振り返って歩いてきた稜線を眺める〜〜


コマクサ 群生でした。


イワブクロ背景にコマクサ イワブクロは黒岳まで途切れることなく咲いていた


お鉢平 ここは有毒なので下れない。


北鎮岳分岐はもうすぐ   時間に余裕があるので旭岳に次ぐ北海道第2の高峰、北鎮岳(2244m)も歩くことに。


北鎮岳山頂から旭岳を眺める。 旭岳山頂から北鎮岳山頂まで休憩を含み3時間50分)


北鎮岳山頂からの風景。 北鎮岳山頂から縦走路になってるようだ。 尖った山は愛別岳のようだ。


北鎮岳分岐から山頂までボッカ組は15分で登った。下りの風景右端が旭岳


今日一番の難所? 北鎮岳分岐の雪渓の下り。短いのでアイゼンなし。(登山者からアイゼンはいらない情報あり)

黒岳石室はもう少し〜〜雲ノ平に向かいます(#^.^#)

旭岳〜黒岳縦走U  旭岳〜黒岳の高山植物 北海道観光  TOP







inserted by FC2 system